最新ニュース、目玉情報、芸能関連などなど


by mty1210


アメリカ大リーグの名門チーム、ニューヨーク・ヤンキースで活躍中の松井秀喜外野手(34)が
2日のテキサス・レンジャース戦に7番DH(指名打者)として出場し、3ランホームランを
放ちました。
2人の走者を置いた絶好の得点チャンスとなった四回、2アウトで登場した松井は、左腕投手の
ホランド投手が投げた2球目の速球をジャストミート。球は、センタースタンドへ飛び込み、
今季8号となる3ランホームランとなりました。
試合は現在8回裏まで進んでいますが、12対3とヤンキースが圧倒的なリードを保っており
勝利はほぼ確実でしょう。

単身アメリカに渡り、活躍を続ける松井ですが、ちょっと残念な噂があります。
今季でヤンキースとの7年間に及ぶ契約が切れる松井ですが、ニューヨークタイムズ記者の取材
によりますと、ヤンキース首脳陣から

「来季、松井との契約更新はないだろう」という声が出たというのです。

たしかに故障を抱えた松井は、本来の調子を出せないでいます。
しかし、理由はそれだけでなく、ヤンキースにはスター選手がそろっており、彼らへの支払い額
だけでも莫大な金額になっているのです。
チャンスに強いチームキャプテンのD・ジーター選手、手堅い守備と打撃を誇るJ・ポサダ選手
大リーグ最高額で契約中のA・ロドリゲス選手、人気者のJ・デイモン選手など。

ヤンキース首脳陣は、彼らと松井を天秤にかけた、ということでしょう。
それだけに今日の3ランホームランは、松井の意地を見せた1発といえるでしょう。

しかし、松井がいなくなったら日本においてヤンキースの中継を見る人は激減するでしょうね。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000535-san-base

禁煙メリット
[PR]
# by mty1210 | 2009-06-03 19:09 | 最新ニュース
アメリカのロスアンゼルスで現在開催されている世界最大のゲーム展示会「E3」に
おいて、かねてから噂にのぼっていたソニ-の新型ポータブルゲーム機「PSP Go」
が正式に発表されました。
日本では11月1日、価格26,800円での発売が予定されています。

PSPは、Nintendo DSと並び、世界中のユーザーに利用されている携帯型
ゲーム機で、全世界で5000万台以上を売り上げており、日本でも1000万台以上
が販売されています。

これまでのPSPは、UMDという小型ディスクを収めたカートリッジを差し込むこと
でゲームをプレイするスタイルでしたが、「PSP Go」はカートリッジを使いません。
16GBのメモリーを搭載しており、ダウンロード販売される予定のゲームソフトを
インストールしてプレイします。

UMDがなくなった分、PSPに比べて約43%もコンパクト化し、重さも約108
グラムしかありません。ポケットやカバンに入れて気軽に持ち運べますね。
プレステ3と連動する機能も備わっており、遊び方にさらなる広がりを持たせています。

ソニーはゲーム部門の売り上げが伸び悩んでおり、毎年赤字を出しています。とくに
鳴り物入りで登場したプレステ3は製造コストが高いため、売っても売っても赤字という
苦しい状況のようです。
それだけに好調を維持している携帯型ゲーム機分野を強化しようというもくろみが今回の
「PSP Go」発売に結びついているのでしょう。

従来のPSPも併売されるので、今後は同じゲームソフトでもUMD版、ダウンロード版
という2種類で流通することになりそうです。

Yahoo!ニュースURL

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090603-00000003-maiall-game

スカルプD
ウォーターディスペンサーレンタル
[PR]
# by mty1210 | 2009-06-03 15:29