最新ニュース、目玉情報、芸能関連などなど


by mty1210

日本人パイロット ハワイで立ちション便で逮捕

アメリカハワイでもっとも有名な観光地ホノルルで日本人が恥ずかしい事件を起こしました。
日本航空の副操縦士である53歳の男性が、立ちションをしているところを警官に
見つかり、身柄を拘束されたのです。
副操縦士はハワイ州法違反の罪に問われ、ハワイの司法当局に罰金25ドルを支払い
2日後に釈放されたとのこと。

この副操縦士は、23日の夕方、飲食店などで2軒をハシゴして、ワインハーフボトル
を1本、ビール小瓶を5本飲んだということです。
ホテル付近を散歩中に突然おしっこがしたくなり、木立で立ちションをしていたところ
を警官に発見され、その場で拘束されたということです。

副操縦士が出勤してこないことを不思議に思った日本航空が調べたところ、拘束の事実
が発覚したということです。
当日は別の副操縦士を搭乗させでしのぎましたが、JO73便(24日午後0時35分
発成田行き)に15分の遅れが発生。
副操縦士不足をまねき、JO75便(25日午前9時5分発成田行き)が欠航すること
になりました。乗客297人は前後の便や他社便に振り替え措置となったそうです。

副操縦士は、ハワイ警察当局によって携帯電話を取り上げられために連絡ができず、
日本航空側も対応が遅れたということ。
日本航空の内部調査で副操縦士は次のように話したそうです。
「夕暮れで人通りも少なく、だれにも(立ち小便が)分からないと思った」と平謝り
しているそうです。

ホテルに戻って用を足す、ということを考えなかったのでしょうか。
副操縦士になんらかの処分に課せられるということですが、当然ですね。
とくにホノルルは日本人にとってなじみの深い観光地。たった1人のせいで「日本人は
マナーの悪い」と印象づけてしまった罪は重いのかもしれません。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090630-00000087-san-soci
簡単ネイルアートデザイン
股関節痛ストレッチ
[PR]
by mty1210 | 2009-06-30 15:38 | 最新ニュース